「源氏物語 明石」を速読で読む

速読ツール/視力回復ツールの使い方

  • お好みのテキストを選ぶ。
  • 本のタイトル横のボタンで「縦」「横」を選ぶ。
  • ページを選択する。本を読むときの要領でまだトレーニングで読んでないところを選びましょう。
  • レベルの調節(最初は1分間に1000文字レベルに設定してあります。)
  • 「start」ボタンでスタート。
  • 内容を理解しながら表示される文章を目で追っていきます。
  • 1分後にで終了し、最下部に問題が表示されます。
  • 問題に解答し、「解答」ボタンをクリックします。
  • 正解すると次のレベルに進むことができます。

一緒にやると効果的な速読ツール/視力ツール

  1. 丹田呼吸法
      呼吸を整えて集中力を高める。
  2. 視点移動トレーニング
      目の運動で、スムーズに目を動かせるようになる。
  3. 周辺視野拡大トレーニング
      一度に認識できる範囲を広げることができる。
  4. 認識文字数拡大トレーニング
      一度に認識できる文字数を増やすことができる。
  5. 読書スピードチェック
      どれくらいのスピードで読めているか確認できる。
  6. 日本語速読トレーニング
      日本の名作を読みながら読書スピードをアップすることができる。
速読は毎日頑張ることが大事。継続は力なり。
画面の調節

日本語速読トレーニングでは、レベルに応じた文字数の日本語の文字が順次、表示されます。 表示終了後問題が表示されるので、それに正解するとクリアーです。

普段の読書スピードより、ちょっとだけ速い速読スピードを選択することで、そのスピードになれ、速読レベルが上がっていきます。

一度表示された文章は表示されないので、速読トレーニングのレベルアップを妨げる要因である戻り読みのクセをなくすことができます。


テキスト内容の一部


画面の調節

特徴・効果

  • 200以上の日本の名作・世界の名作・童話などから好きなテキストを選ぶことができます。
  • 縦読みでも、横読みでも速読トレーニング可能です。
  • 目標レベルを実感することができます。
  • 戻り読みの癖をなくすことができます。
  • 視点の移動をスムーズに行うことができます。
  • 内容理解をチェックすることができます。
  • メルマガに登録すると忘れずに毎日続けることができます。

関連トレーニングセット


利用上の注意

  • ブラウザのセキュリティー設定を中以下にしてください。
  • 各トレーニングを利用するには、Flash Playerが必要です。最新版をインストールしてください。

即興詩人 IMPROVISATOREN ハンス・クリスチアン・アンデルセン Hans Christian Andersen 森鴎外訳羅生門の後に 芥川龍之介
青猫 萩原朔太郎貉 MUJINA 小泉八雲 Lafcadio Hearn 戸川明三訳
人形の家 ET DUKKEHJEM ヘンリック・イブセン Henrik Ibsen 島村抱月譯半七捕物帳 石燈籠 岡本綺堂
鰐 ドストエウスキー Fyodor Mikhailovich Dostoevski 森林太郎訳アラビヤンナイト 一、アラジンとふしぎなランプ 菊池寛
武蔵野 国木田独歩彼岸過迄 夏目漱石
みんなやってる「トレーニングセット」

...ユーザー登録するとトレーニングセットを作ることができます。

新着トレーニングセット
  • 集中力アップセット
    ちょっと集中力が途切れてきたとき、ぼんやりしたしまったときにやるセットです。2分間。
  • 視点移動セット
    視点の移動をスムーズにするだけで、どれだけ読書スピードを上げられるかを確認するセット。目の動きが悪いと感じたらやってみてください。
  • masahiro
    速読
  • 速読レベルアップ中級セット
    速読トレーニングの中級セット。1500文字レベルの速読に慣れてきた人にお勧めします。
  • 速読レベルアップ初級セット
    速読レベルが1500文字以下の初級レベルの人にお勧めです。基礎を作り、次のレベルへの土台を作ります。